NEWS!
PICK UP!

【来るか?10月パニック相場!2011年3月17日以来】欧州債務問題関連で予期せぬサプライズあれば日柄を置いて絶好の買い場か?

20121001T日経225先物日足チャート 20121001外為オンライン
10月相場に入りました。日本株は一向に上昇しないものの、2011年3月17日以来パニック相場(狼狽売り)のない展開が1年半もの間継続しています。直近の欧州債務問題関連では先週末にスペイン銀のストレステストが実施されましたが、結果は「593億ユーロの資本不足」で市場予想の範囲内となりました。とにかく予想通りの連続でここまで推移し、サプライズなき相場が継続しましたが季節的に地合いが弱い中、何かが起きるか構えておきたいと思います。万一割ることが起きても根本的にはECBの無制限国債購入・FRBの無期限QE3がベースにあるため落ち着けば戻せると見て突っ込めば買い場というスタンスで挑みたいと思います。ドル円・豪ドル円の安値拾いで中長期の差益を狙い、デイトレをユーロドルでトレードします。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加