NEWS!
PICK UP!

【米6月小売売上高3ヶ月連続で減速】ドル安+株安、バーナンキFRB議長議会証言に注目!

20120717Tユーロドル日足チャート 20120717外為オンライン
16日のNY市場では、(米) 6月小売売上高 [前月比]が-0.5%(予想+0.2%)と予想外に減少、3ヶ月連続の減少となり「ドル安+株安」で反応しています。(米) 6月小売売上高 [前月比:除自動車]も-0.4%(予想0.0%)と悪い結果。(米) 7月ニューヨーク連銀製造業景気指数は7.39(予想4.00)となっています。ドル円、クロス円は円高方向への動きとなりましたが、クロス円相場は東京市場が休場のなかすでに円高が進んでいました。上海総合指数が軟調で昨年末安値の2,132ポイントを割り込むとリーマンショック直後の安値以来で非常にネガティブな足型になります。本日は欧米で経済指標、米国では企業決算が多数発表されますが17-18日バーナンキFRB議長議会証言に注目しています。発言内容から緩和スタンスを探ることが予想されドル相場中心に動きがでそうで、今日はこの材料に一番注目しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加