NEWS!
PICK UP!

【EU財務相理事会あり】円じり高も決定的な材料なく「閑散相場」日経平均4日続落、日銀も期待薄。

20120710Lユーロ円日足チャート 20120710外為オンライン
10日のロンドン時間午前中ここまでは材料なく閑散としています。為替市場では、東京株安で円高、欧州株も軟調スタートになったことから小幅円高で推移しています。株価に合わせてじりじりとクロス円が下げたのみで特に参加意欲の沸くような展開はなし。今晩はEU財務相理事会が開催されますが、ほとんど昨日から内容も変わらないだろうということで注目度もそれほど高くはありません。ユーロドル相場は米雇用統計の後は、1.23レベルで横ばいになっており材料待ち。買い戻された場合には1.24台前半を背にして売りが出そうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加