NEWS!
PICK UP!

【今週25-29日の為替相場見通し】28-29日EU首脳会議に注目!米5月新築住宅販売件数から米6月シカゴ購買部協会景気指数まで。

20120625Tドル円日足チャート 20120625外為オンライン
今週25-29日の為替市場では、28-29日にブリュッセルで開催される「EU首脳会議」が予定されているなかでは一番大きなイベントになると見ています。週半ばまでもEU首脳会議への思惑や要人発言に振らされる相場になりそうです。その他では、直近悪い数字の目立ってきた米経済指標に注目しておきます。ユーロドル日足チャートからは直近の戻り高値になる1.2750レベルを超えられるのか?直近安値レベル1.22台へ向かうのかがポイントになりそうです。ドル円相場はまた動きが鈍くなりそうで、これが大幅な円高の可能性が低いためその他クロス円も極端な円高懸念は新規の悪材料が出ない限りは大丈夫そうです。トレードではいつも通りデイトレで火曜~木曜の欧米時間にチャンスを待ってみます。長期投資では突発的な悪材料にクロス円が急落する場面があればまた少しづつ買いを入れます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加