NEWS!
PICK UP!

【スペインモントロ財務相】「スペインは金融市場から締め出されている」G7電話会議「声明なし」何もでずも失望売りなし。

20120606Tユーロドル日足チャート 20120606外為オンライン
5日の欧米市場では、ロンドン時間にスペインモントロ財務相が「欧州にスペイン銀行支援を要請」との報道が伝わるとユーロ中心に売り込まれユーロドルは1.2410まで下落する場面がありました。5日はこの時間が一番大きく動いています。注目されたG7電話会議は日本時間20時からスタートし、声明文もなく具体策もなしで個人的には失望売りで反応するかと思いましたが、もともと期待が無かったのか売り込まれることも無くユーロ円98円ちょうど付近、ユーロドル1.2450付近でもみ合ったままクローズしています。経済指標では(米) 5月ISM非製造業景況指数53.7(予想53.5)と小幅に予想を上回っています。トレードではG7電話会議に関する安住財務相発言で「何もなし→失望売り」とみてユーロを売って行きましたが売り込まれることはなく撤退しています。+18.9万でした。本日は「ECBドラギ総裁会見」に注目をしています。上手く連勝に入って行きたいですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加