NEWS!
PICK UP!

【G7緊急電話会議侮れない】豪準備銀行0.25%の利下げ市場予想どおり。アジア株高もあり豪ドル買い戻し優勢。

20120605T豪ドル円5分足チャート 20120605外為オンライン
5日東京時間に注目された(豪) RBAキャッシュターゲットは0.25%利下げし3.50%としています。その後のRBA声明でも市場予想どおりの「追加利下げに含み」となり前回のようなサプライズはありませんでした。発表前後の値動きは発表直前に売りこまれ、0.25%の利下げ幅に留まったため売りすぎた分が買い戻されて終了、その後はアジア株高に合わせて堅調に推移しました。この時間は軟調な欧州通貨に引きづられています。今晩は時間は未定になっているものの「G7緊急電話会議」が開催されます。スペイン問題が中心になりそうですが、なんだかの協調行動が出る可能性もあり侮れません。長続きはしないと思いますが、一時的にはG7が買い材料を提供した時には大きくリスクオンに傾く場合がありますので、戻り売りにしても充分に引きつけたいところです。ロンドン時間は出かけるのためNYの午前中あたりで「G7緊急電話会議」の結果を出して欲しいところですね。あまり夜中になってしまうとまた反応しにくいですが、夜中になる分には起きて待ちたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加