NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【英BOE議事録受けポンド売られる】材料難極まる1週間、米2月中古住宅販売件数の発表あり。

ポンドドル時間足チャート20120321L 20120321外為オンライン
21日のロンドン時間は予定されていた主だった材料はなく、新規の材料も無く何もない相場となっています。唯一の材料だった英BOE議事では、ポーゼン委員とマイルズ委員が「250億ポンドの資産購入の拡大が必要と主張」したことを受けて追加緩和期待から一時ポンド売りで反応しています。ただし、目新しい内容ではなくNY勢待ち。クロス円は全体的には円安方向も豪ドル円は予想通り上値重く両建ての差損が広がる一方です。ややドル高地合いの中でドル円、カナダ円は強く最も弱いのが豪ドルになっておりしばらくは流れが変わりそうもありません。両建てポジションは開始するタイミングが悪すぎました。早目に撤退したほうが良いかもしれないですね。NY時間には米2月中古住宅販売件数の発表がありますが、特に決定的な材料では無く新規材料待ちとなりそうです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero