NEWS!
PICK UP!

【BOE議事録受けポンド売り】2人の委員が750億ポンドの拡大を主張!ギリシャ無秩序デフォルト回避で次の材料は?

ユーロドル日足チャート20120223T 20120223外為オンライン
おはようございます。22日の欧米時間は「材料難」でした。直近これまでは「ギリシャ第2次支援合意できるか」をテーマに、間もなく合意と言っては買われ、合意できずに売られるの繰り返しでしたが、これを通過したことで次の材料を探す段階に入っています。22日ロンドン時間にはBOE議事録の発表があり「マイルズ委員とポーゼン委員が750億ポンドの拡大を主張」に反応、ポンド売りとなっています。ユーロドル相場は1.32台で値幅の狭い凪状態でした。ギリシャ問題通過でユーロは売られるイメージでみていましたが、ユーロポンドやユーロ円でのユーロ買いが根強くユーロドルは閑散レンジでした。ユーロドル日足チャートでは雲の上限の攻防になっています。下方向なら1.3をネックラインとしたヘッドアンドショルダーへ向かう可能性がありますが、リスクオン方向への押し目買い意欲も強く難しいところですね。今日はレンジ抜けると思います。トレードは+15万でしたが、ほとんど無意味なエントリーでした。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero