NEWS!
PICK UP!

【独10年債入札大きく札割れ】日経平均年初来安値、デクシア再建策への不安、NYダウ236ドル安。なし崩しで感謝祭へ!

ユーロドル日足チャート20111124T 20111124外為オンライン
23日は東京時間からデクシア再建策への不安報道でダウ先物やユーロが軟調に推移しました。ロンドン時間には「独10年債入札大きく札割れ」となりユーロも株もさらに売られて引けています。ユーロドルはしばらく抜けなかった1.34台前半を割り込み1.33台へ下落、ユーロ円・豪ドル円もそれぞれ下落しています。欧州債務問題は9-10月には「1.ギリシャ危機→2.銀行手当→3.計画的デフォルト→4.周辺国への波及阻止」で上手く行けば終了というシナリオでしたが、最後の4.周辺国への波及阻止に失敗したまま米クリスマス休暇入りとなってしまいました。欧州債務問題に関しては様々な報道・発言・対策が飛び交いますが、国債の利回りが下落しもとの水準に落ち着いていけば解決、上昇してしまえば悪化と単純に考えていけば良いと思います。直近ではECBが必死にイタリア・スペインなどの国債を買い続けたものの、自力資金調達ができなくなるとされるラインで行ったり来たりしており解決が見えてきていません。今週は休場続きの閑散相場で様子を見てしまいましたが、来週また週半ばからトレードして行きたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加