NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【ドル円31日時間外で75.30台】2日夜中FOMCでQE3示唆あれば75円割れも。米10月雇用統計、ECB金融政策などイベント目白押し。

ドル円時間足チャート20111031T 20111031外為オンライン
おはようございます。31日朝方のドル円相場は時間外で75.30台まで下落する場面がありました。今週は水曜の夜中に米FOMCが予定されており、追加緩和QE3が示唆されるとドル円は下落圧力がかかり一時的に75円割れを狙う動きがあるかもしれません。これに対して「75円台は投機的」と繰り返しながら、まったく介入に動かない本邦当局がどうするのかにも今週は注目しておきたいと思います。ドル円が史上最安値更新、日本株が大幅出遅れ(米株は10月が20数年ぶりの大幅上昇)のなかでの政府・日銀の対応。米国では10月ISM製造業景況指数、10月ADP全国雇用者数、FOMC、米10月雇用統計に注目。欧州ではECB総裁交代後初の会見になりますのでこちらにも注目しておきたいと思います。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero