NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【ポーランドEU財務相会合】ガイトナー米財務長官の提案に反応冷ややか。ユーロ安+株安が再燃か?米FOMCに大注目!

ユーロドル日足チャート20110919T 20110919外為オンライン
週末にポーランドで非公式に開催されたEU財務相会合では、ガイトナー米財務長官も参加するということから期待感と注目度が高まっていましたが、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の拡大を提案するとEU当局者からは「経済指標の悪い米国に言われたくない」と冷ややかな反応。結局のところ「集まって仲の悪さを露呈しただけ」の会合となり市場は失望→ユーロ安+株安が再燃しそうです。今週は20-21日に期間延長されている米FOMCに注目が集まりそうです。新たな追加緩和策QE3を実施するのは困難な環境のなかどのような材料を市場に提供できるのか?注目が集まっています。ここでもFOMCメンバー内の結束が見られなければ失望を誘う可能性があります。ユーロドル相場は相次ぐ対応策や発言に思ったよりも強い戻りとなりましたが直近下落トレンドの半値1.4までは戻せず、再度下値を試す展開で戻り売り戦略も1.36後半までは「ショートで負けなかった」ということでほぼイメージ通りでした。相場全体の流れとしてはやはりギリシャが計画的にデフォルトし、その後のポルトガル・アイルランド・イタリアなどへの波及を食い止めるなど決着を見ない限りは本格的にリスクを取っていく流れに入るのは難しそうです。本日は東京市場が休場、火曜~木曜の欧米時間にトレードします。今週も頑張りましょう!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero