NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【パパンドレウ、メルケル、サルコジ電話会談】ダウ140ドル高、ユーロの戻り鈍い。欧州当局とBRICsがユーロ防衛しきれるのか?

ユーロドル時間足チャート20110915T 20110915外為オンライン
おはようございます。14日の欧米時間は日本時間夜中にギリシャ・ドイツ・フランス首脳による電話会談に注目が集まりました。ユーロドル相場は会談へ向けたショートカバーと声明を受けての株高で1.37台後半まで戻す場面がありましたが、最初に押さえ込まれていた1.37を超えても1.3750、1.3750を超えても1.38と高値トライしても50ポイントも更新できない状況が続いています。欧州当局とBRICsが間髪いれずにユーロ買い+株買いの材料を提供できるかが鍵になりそうです。次の材料で日足が1.4台に乗せ1.4台でクローズできれば上昇に転じる可能性がでてきそうです。それまでは戻り売り圧力は強そうです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero