NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【ギリシャ緊縮財政法案今晩採決】さらに楽観的な見方広がる。否決の場合がサプライズ。NYダウ145ドル高、ユーロ円116円台へ。

ユーロドル時間足チャート20110629T 20110629外為オンライン
2011年06月29日09:39
28日の欧米時間は、今晩採決されるギリシャ緊縮財政法案に対して楽観的な見方がさらに広がり「ユーロ高+株高」となりました。全体的にリスクオンの動きとなっており今晩の採決待ちとなっています。注目のギリシャ緊縮財政法案採決は日本時間午後8時~9時あたりのようで、NY時間の朝方になります。重要度の高いイベントのため、確実に市場参加者は揃いそうです。ただし、この2日で大幅に良い結果(可決)を織り込むように「ユーロ高+株高」が進行しているため、否決のほうが反応は大きそうです。可決の場合は買いで反応する値幅も狭く一時的になる可能性に注意が必要かと思います。ユーロドル時間足チャートからは22時までに1.4330に理想的なレジスタンスラインが形成されており、上抜けした23時台に地合いに乗って買いで入って行くのが最も手堅いエントリーポイントかと思います。昨日のNY時間は外出してリアルタイムには見ていませんでしたが、19時台20時台の足型から、勝率はともかく相場環境も加味して21時台に買っていってもいいかもしれませんね。ここは勝率を落としても買った時の値幅が23時のレジスタンス抜けで入って行くよりも大きくなりますので買っても良い場所かと思います。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero