NEWS!
PICK UP!

【英国はAAA格付けに不安、ポンド軟調】米2月耐久財受注悪い。ドル円81円絡みで膠着、ユーロドル1.4割り込まずなんとか上昇継続か。

ユーロドル時間足チャート20110325T 20110325外為オンライン
2011年03月25日12:19
こんにちは。24日のドル円相場はまた81円絡みで膠着となりました。ドル円は1週間ほとんど値幅も無く過去数年で見たことも無いような横ばいとなっています。今週はドル円押し目買い狙いだったことから今年初の1週間ノーエントリーとなってしまいました。来週以降ユーロドル中心に戻しますが、ドル円は70円台に下落する場面があれば買って行きたいと思います。原発問題次第ですが、78円レベルは底堅く6月に向けて82円を上抜け上昇に転じていくイメージで見ています。ユーロドル相場はスペイン銀行格下げなど序盤は悪材料がでたものの、欧州株が終始上げ幅を拡大、ユーロは買われ続けました。時間足チャートに引いたラインの角度で売られており、反転した場所もはっきりわかると思います。英国がAAA格付けに不安があるとの見解からユーロポンド相場でのポンド売りにもユーロドルは支えられる展開となりました。週末はよく情報集めて来週からまた仕切りなおしてトレードしたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加