NEWS!
PICK UP!

【東北地方太平洋沖地震M9.0】被害が拡大しないことを祈るのみです。できることは寄付・節電・自分が被災しないこと。

ドル円ユーロドルチャート20110313 外為オンライン20110313
2011年03月13日18:22
こんばんは。11日は東北地方太平洋沖地震が発生し大惨事となってしまいました。関東地方でも揺れが大きく被害がでています。私は家におりましたが、共振しているのか震度5とは思えないほど揺れ天井にヒビが入りました。余震に備え現在はホテルに避難、しばらくこちらで暮らします。動画の更新が帰宅しないとできないことから許可してもらえた場合、1週間程度休みたいと思います。近所では看板が落下したり、ビルの壁の一部が落下しているところもありました。これほど広範囲の被害となると皆さんも、少なからず親戚や知人などが被災地周辺におられると思います。連絡手段が限られており、不安も大きいと思います。マーケットでは日経平均株価が地震発生後に急落、179円安の10254円に下落しています。週明けは先物が多少目安となりそうですが1万円前後まで下げています。ドル円相場は地震直後に円売りで83.30、その後は保険会社などが大量に円転との憶測で81円台後半まで急落しています。週明けの為替相場は時間外からボラティリティが高まる可能性があります。政府の対応などにより株価も為替も乱高下しそうです。市況やトレードについてのみ書けば「こんな時期に不謹慎」となりますし、余震や原発など地震についてだけ書けば「不安を煽るな」となり難しいところです。訓練を受けていない私たちにできることは「節電と寄付」くらいですが、自分が被災しないことが大切ではないでしょうか?それによりプロが被災地に応援に行く余裕が生まれればと思います。2次災害などで被害がこれ以上拡大しなことを祈りたいです。寄付と節電をしながら自分や知り合いを守りたいと思います。みなさんもご無事で。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加