NEWS!
PICK UP!

【ドル円戻り売りが手堅いか。米2月雇用統計への期待高まりすぎ反落】外為オンライン兵ブロガーウィークリーコメント20110307

ドル円日足チャート20110306 20110307外為オンライン
2011年03月07日11:37
先週末に発表された米2月雇用統計は米2月失業率8.9%、米2月非農業部門雇用者数19.2万人増となりました。失業率は市場予想の9.1%よりも良く、非農業部門雇用者数は市場予想の19.6万人増を小幅に下回りました。米雇用統計発表直後には、久しぶりに9%を割り込んだ失業率が好感されたのかドル円相場は83.09まで上昇する場面がありました。しかしながら前日のロンドン時間には81.80付近だったドル円相場は、3日ユーロ円の上げや米国株の大幅高により82円台まで上昇。さらに4日米雇用統計発表前に改善期待から82.80付近まで買われていたことから買いが続かず反落しています。発表前にこれほど織り込んでなお買っていくには非農業部門雇用者数40万人増くらいは最低必要だったと思います。今後は3月期末に絡むリパトリ観測便乗組など83円台の売りが分厚いと見ています。上値の目途に意識されるのは、米2月雇用統計で上げた83.09、2/16の高値83.98。下値は引き続き81.50に買い、80.00も80-85のオプションに絡む防戦買いが相当強そうで結局レンジ。81.50-84.00から出てこない可能性が高そうです。中東情勢が悪化した場合や、3月期末に絡むリパトリ観測便乗組の戻り売りのトレーダーが多くなりそうなイメージで「上昇はゆっくり、急落には注意」というイメージで見ています。ドル円は戻り売りが手堅そうです。今週のイベントは10日英BOE政策金利発表、11日米2月小売売上高に注目しています。その他、株価、米長期金利、中東情勢による原油価格を見ながらになりそうです。全体的にはドル円は上値重く、ユーロドルは底堅いイメージで見ています。

【ZERO推奨業者情報!】
→DMM FXがスプレッド限界ぎりぎりキャンペーン開催中!ドル円0.4銭原則固定、ユーロドルも0.4銭原則固定と今もっとも低コストでトレードできます。取引高や預かり資産の伸びが凄く安定して来ました。デイトレード&スキャルピングにお勧め!
DMM FXスプレッド限界ギリギリキャンペーン
→ドル円0.4銭原則固定、ユーロドルも0.4銭原則固定!5,000円キャッシュバック!DMM FX詳細はこちら

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ZONE相場心理学入門もれなくプレゼント中!
→FXトレーディングシステムズ社タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定。

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加