NEWS!
PICK UP!

【トリシェECB総裁4月利上げを示唆】ユーロ急騰!ユーロ円115円台、ユーロドル1.39台後半。米新規失業保険申請件数36.8万件。

ユーロ円日足チャート20110304T 20110304外為オンライン
2011年03月04日09:16
おはようございます。3日に注目したトリシェ総裁会見では、「強い警戒(strong vigilance)」という言葉を使ってきた事から4月の利上げ観測が突然高まりユーロ大幅高となりました。同時刻に発表された2/26までの米新規失業保険申請件数は36.8万件となり2008年5月以来の良い結果でNYダウは大幅高、リビア情勢の落ち着きで原油も下落しました。NYダウ大幅高によりリスク回避で買われていたスイスフランや円を売る動きが強まり、ユーロドル以上にユーロスイスやユーロ円が上げ幅が大きくなりました。トレードではユーロ買いで少しでも押し目をと安くなった瞬間に買いをいれましたが、ことごとく約定せず弾かれているあいだに1.3925付近まで上昇、1.39前後に緩んだところを狙うも一気に1.3973まで行ってしまい買うに買えませんでした。利益確定でもあまり下げて来ず+9万でした。米新規失業保険申請件数でドル買いになった時に、ユーロ急騰に備えて1.3560あたりに逆指値を置こうかと考えましたが置くべきでした。スリッページの設定も考えなければならないかもしれません。せっかくのチャンスで上手くいかない事もよくありますが、間違ったこと(ユーロ逆張りなど)はしていませんので何も気にせず淡々と次へ。本日は米2月雇用統計だけトレードします。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加