NEWS!
PICK UP!

【WTI原油先物96ドル台落ち着く】ドル円81.50-60買いオーダーに底堅く上値も重い。豪・加が金融政策、米2月ISM製造業景況指数。

ドル円日足チャート20110301T 20110301外為オンライン
2011年03月01日09:49
おはようございます。28日月末のドル円相場は、直近の安値圏で値幅の狭い動きでした。81.50-60には年金かゆうちょかの買いオーダーがあるとのことで底堅く、82円台にも乗って来ない狭い値動きでした。株価は世界的に堅調、サウジ増産などで原油価格も落ち着きWTI原油先物96ドル台となっています。NYダウはバフェット氏の手紙なのか95ドル高で引けています。為替相場全体ではドルが安く株高で再度リスクを取る方向に動いた1日でした。月末のフローもあったとは思いますが、今のところ投資家は中東情勢に関して無難に通過できると見ているのかもしれません。本日以降は主要国の金融政策と米経済指標が材料になりそうです。トレードは今日から4日雇用統計までNY時間中心にやっていきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加