NEWS!
PICK UP!

【ムバラク大統領ついに辞任!】ドル円続伸83.68、一旦年初来高値付近まで買われる。ユーロドル相場はドル買いに1.35の攻防へ。

ドル円日足チャート20110211N 20110211外為オンライン
2011年02月12日14:51
こんにちは。11日のNYダウは上昇、73ドル高12273ドルでクローズしています。エジプト情勢は、ムバラク大統領が辞任することをスレイマン副大統領が国営放送で発表したことで収束、株式市場もこれを好感しています。前日に3角持ち合いを上抜けたドル円相場は続伸し、83.68と年初来高値付近まで上昇する場面がありました。今後も実需の売りは継続しそうですし、15日米国債償還もあったと思います。ドル円は売られる場面があってもペナントになっていたライン近辺が底堅くなりそうです。ユーロドル相場は全体のドル買い地合いにも連れ軟調、一時1.35を割り込む場面があったものの、しかりとは割れず終値でも1.35半ばでクローズしています。ユーロドルは1.35の攻防が来週も意識されそうです。割れてくると下向きとなりそうです。ドル円が来週さらに高値を更新していくようだとユーロドルも軟調にならざるを得ないかと思います。来週も火曜~木曜の欧米時間中心にトレンドの発生を待ちます。特にNY時間の午前中に引き続き注目をしています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加