NEWS!
PICK UP!

【トレードテクニック:相場を主導している通貨を見極める】2010年はユーロがよく中心になりました。同じ欧州通貨のユーロポンドチャートがユーロストレートの決め手になる。

ユーロポンド日足チャート20101121 20101119外為オンライン
2010年11月21日10:41
こんにちは。2010年もあと1ヶ月ちょっととなりました。今年は年前半から「欧州財政問題」をメインテーマにユーロが良く動きましたね。FX取引では「相場を主導している通貨=みんながメインに取引している通貨」を見極めることがとても重要なことです。慣れてくれば難しいことではないものの、これが出来るようにならないと主導していない通貨ペア=相関で動いているだけの通貨ペアは「サポート、レジスタンス、トレンドラインや損切りライン、ターゲットなど」が不安定でばらばらになる傾向が強いですから(みんなが注目をしていないため)綺麗に定石通りに動かず、騙しや無駄な損切りにあいやすくなります。相場では時には円が中心で円買いや円売りが起きたり、ドル中心であったり、ユーロのストレートが中心だったりと大きく分けて数パターンあると思います。材料がでてマーケット全体がユーロ売りで反応していてもドル円は一緒にさげることもありますし、時にはユーロ円とユーロドルが下げ、ドル円は上昇という時もあります。ユーロ主導の相場では勝ちやすいのはユーロ円かユーロドルでユーロを取引することです。その判断の決め手になりやすいのが同じ欧州通貨のユーロポンド相場ですからこれも表示しておきたい通貨ペアですね。日本では取引量が少ないために扱えない業者が多いですが、今後とても大切な通貨ペアになることは間違いないと思います。

【推奨業者情報】→DMM FXがスプレッド縮小キャンペーン開催中です。ドル円0.5銭原則固定、ポンド円原則1.7銭と今もっとも低コストでトレードできます。昨年オープンで様子を見ていましたが、取引高や預かり資産の伸びが凄く安定して来ました。スキャルピング用にお勧めです!
ドル円0.5銭原則固定DMM FX
→ドル円スプレッド0.5銭原則固定!もれなく5,000円キャッシュバック!DMM FX詳細はこちら

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ZONE相場心理学入門もれなくプレゼント中!
→FXトレーディングシステムズ社タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定。

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加