NEWS!
PICK UP!

【米10月雇用統計発表直後の売買ポイント】米10月非農業部門雇用者数15.1万人増もドル買いの勢い弱い。それでも11月中にドル相場の方向転換の可能性=季節要因。

ドル円5分足チャート20101105N 20101106外為オンライン
2010年11月06日10:16
こんにちは。5日注目された米10月雇用統計は、非農業部門雇用者数15.1万人増となり良い結果となりました。10月失業率は9.6%と高止まり。発表直後の反応は当然「ドル買い」ということで事前に申し上げていた通りドル円で押し目買いを開始、81.26、81.23、81.20で買い→一旦81.47までしか上昇せず+12.9万で一度決済。落ちてきた81.0を背にして81.06を買いましたが30分以上まっても上昇せず撤退しています。その後は81円の大台を割り込むことなく買いが頑張り81.40-45まで上昇し高値圏で引けています。良いほうに多少バイアスがあったのかイメージしたほど反応が無かったように感じました。簡単に82円手前まで上昇して、0時前後には82円を超えて終わるイメージでしたが重かったですね。雇用統計の発表を受けたダウ先物や現物も、連日の上昇でもう一段の上げが苦しかったのか伸び悩みました。ドル円時間足からは仲値で買われた81円ちょうどが目先のレジスタンスでこの上は当然ストップロス、落ちてきた81.0付近を押し目で買うのも定石中の定石、ダブルボトムとも言えます。上手くエントリーを繰り返したものの大きな利益にならず残念でした。チャート青枠がエントリーポイント、最後に買った81.06をストップ80.98→81.36まで持ってあと9万円取りたかったですね。

【推奨業者情報】→DMM FXがスプレッド縮小キャンペーン開催中です。ドル円0.5銭原則固定、ポンド円原則1.7銭と今もっとも低コストでトレードできます。昨年オープンで様子を見ていましたが、取引高や預かり資産の伸びが凄く安定して来ました。スキャルピング用にお勧めです!
ドル円0.5銭原則固定DMM FX
→ドル円スプレッド0.5銭原則固定!もれなく5,000円キャッシュバック!DMM FX詳細はこちら

20101105取引明細

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ZONE相場心理学入門もれなくプレゼント中!
→FXトレーディングシステムズ社タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定。

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加