NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【韓国慶州G20では何も決まらず。ドイツは米国のドル安政策を批判。】外為オンライン兵ブロガーデイリーコメント20101025

ドル円日足チャート20101023 20101025外為オンライン
2010年10月25日08:58
先週のドル円相場はガイトナー米財務長官が「ドルが対ユーロ、円でこれ以上下落する必要はない」と発言したと伝わると一時急騰する場面も、実際には「現在の主要通貨はほぼ整合的な水準にある」という内容で結局80.50-82.0のレンジに終始しました。週末に注目を集めた韓国慶州G20をまとめると1.通貨安競争の回避で一致。2.ドイツが米国のドル安政策を批判。3.経常収支の赤字・黒字幅を各国が対国内総生産(GDP)比で4%以内とする数値目標の設定を先送り。の3つでした。1と3に関しては「何も進展なし」ドイツが米国のドル安政策を批判したことで多少米国側が気を使った発言が出そうです。本日はG20明けで一応の反応があるのかを確認しておきたいと思います。経済指標では、米9月中古住宅販売件数の発表が予定されています。明日以降はG20の話題もなくなり、11月FOMCに関心が移りそうです。FOMCに向けては追加緩和の規模を探る展開となりますが、80.50-82.0で横ばいになっているドル円相場も正念場。ドル円日足チャートを確認すると、9/15の円売り介入以降まったく音沙汰なく実需に取っては予想外の低空飛行となった可能性があります。月末に向けて売り遅れを売られる展開だと厳しそうです。円売り介入しずらい環境は強まっており「必要とあらば断固たる措置」を実施できるのかにも注目しておきます。それでは本日も頑張りましょう!※最終的な投資判断は必ずご自身でお願いいたします。

【推奨業者情報】→DMM FXがスプレッド縮小キャンペーン開催中です。ドル円0.5銭原則固定、ポンド円原則1.7銭と今もっとも低コストでトレードできます。昨年オープンで様子を見ていましたが、取引高や預かり資産の伸びが凄く安定して来ました。スキャルピング用にお勧めです!
ドル円0.5銭原則固定DMM FX
→ドル円スプレッド0.5銭原則固定!もれなく5,000円キャッシュバック!DMM FX詳細はこちら

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→人気ブログランキング(為替・FX)
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ZONE相場心理学入門もれなくプレゼント中!
→FXトレーディングシステムズ社タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定。

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero