NEWS!
PICK UP!

【ドル円85円割れ84.98】株安止まらずリスク回避ユーロ弱い。

ユーロドル日足チャート20100811 20100811外為オンライン
2010年08月11日19:52
こんばんは。本日はFOMC明けで先ほどまで寝ていましたが、日本ではお盆休みに入っているのでしょうか?11日のドル円相場は85円を割り込み84.98まで下げる場面があったようです。16時ちょうどくらいの下攻めで指標もないですから、株安でクロス円の売りが強まったことを受けての下落かと思います。少し前にも書きましたがドル円は84.90-95にも一応のストップロスは少しあると考えられますが、11月の安値84.82が近いためロング筋のストップロスは84.70-75が本丸のはずです。東京時間やロンドンの午前中は本邦当局が牽制してくることが予想されますので、やはり何度も申し上げてきたとおりNY時間が怖いところです。ただしドル相場が不安定でFOMCまでは米金利の低下や低金利の長期化観測から「ドル売り」がテーマになっていたものの、昨日ユーロドルも一旦ピークアウトして上げどまっており、これがリスク回避も手伝って「ドル買い」に変化していますので意外とドル円の下落はスピードが遅い可能性もあります。それでも世界的に株価が崩れ始めており、NY時間に円買いが起きた時は急落もあり得ます。水準としては絶対ではないですが82円台がいいところで一気に80円割れを狙うようなパニック的な相場は予想していません。ユーロドルに関しては朝の記事で地合いの悪さを時間足チャートから読み取っていましたが、今回はこのピークアウトを事前に予想していた人が結構いましたね。私の場合はユーロドル時間足チャートから1.33台の頭打ちを確認し、その後FOMC前のポジション調整だけでは説明つかないレベルまで地合いが悪くなっていたことで一旦ピークアウトと思いましたので昨日の22時ころがやっと。マット今井さんもGIニュースで21:56にこれを伝えています。何が根拠かはわかりませんが週明けにはユーロドルの一旦ピークアウトを伝えている人もいました。1.3付近まで2日で300ポイント以上下落していますのでこの後はわかりませんが、1.3-1.33台では戻り売り圧力がしばらく強そうです。口座残高は1,102万へ。

【推奨業者情報】→DMM FXがスプレッド縮小キャンペーン開催中です。ドル円0~0.6銭、豪ドル円1.1~1.6銭と今もっとも低コストでトレードできます。昨年オープンで様子を見ていましたが、取引高や預かり資産の伸びが凄く安定して来ました。お勧めです!引き続きキャンペーンの延長にも期待。
低スプレッドNO1DMMFX
→ドル円スプレッド0~0.6銭!取引量に応じて最大100万円キャッシュバック!DMM FX詳細はこちら

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→人気ブログランキング(為替・FX)
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ZONE相場心理学入門もれなくプレゼント中!
→FXトレーディングシステムズ社タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定。

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加