NEWS!
PICK UP!

【米FOMC】MBSを長期国債に再投資、金融緩和を維持。一時ドル売りもドル円85円守る。ユーロドルは目先の天井を打ったか。

ユーロドル時間足チャート20100811T 20100811外為オンライン
2010年08月11日10:28
おはようございます。10日夜中に注目されたFOMC(連邦公開市場委員会)では「MBSを長期国債に再投資」ということである意味追加緩和というか緩和維持とも言える内容までとなりました。市場が予想した範囲の緩和策で「ドル売り」にはなりましたがサプライズではなかったと思います。デイトレではドル売りに関しては入り遅れ、ドル円が一旦突っ込んだ直後に85.60-62で売れる時間帯があっただけにこれを売れなかったことと、ユーロドルがFOMC前にかなり売りこまれており目先の天井をつけたような時間足チャートの足型になっていましたのでドル売りでは深追いせず様子を見ました。チャートに赤○で囲っておきましたが、この展開から1.31割れまで売られていますので一旦ユーロドルの上昇終了となりそうですね。FOMCで跳ねた1.3230と直近高値1.3330あたりが意識されそうです。FOMCは緩和策・日銀は静観(何もしない)したことや、FRBの景気認識が引き続きかなり厳しい見通しであったことからか11日の日経平均は前場大暴落、9300円割れ寸前くらいまで下落しています。市場の催促に対応したFRBと何もしなかった日銀の温度差が大きかったかもしれません。これに伴いクロス円が大幅に売られ「円買い+ドル買い」となりました。ドル円はなんとか年金買いやオプションで凌いでいるようです。ユーロ円あたりを売りたいところでしたがこれも出遅れ、ユーロドルやポンドドルも綺麗な下げになっており1.3150からショートで1.31前後まで取れました。東京時間なので何か出る可能性もありますから1回突っ込んだら利益確定して良いかと思います。ユーロドルは上値重く戻り売りが有利か。口座残高は1,102万へ。

【推奨業者情報】→DMM FXがスプレッド縮小キャンペーン開催中です。ドル円0~0.6銭、豪ドル円1.1~1.6銭と今もっとも低コストでトレードできます。昨年オープンで様子を見ていましたが、取引高や預かり資産の伸びが凄く安定して来ました。お勧めです!引き続きキャンペーンの延長にも期待。
低スプレッドNO1DMMFX
→ドル円スプレッド0~0.6銭!取引量に応じて最大100万円キャッシュバック!DMM FX詳細はこちら

20100811取引明細

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→人気ブログランキング(為替・FX)
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ヒロセ通商タイアップキャンペーン
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定~2010年8月31日まで(大好評のため期間延長致しました)
→ヒロセ通商LION FX、HiroseTraderの特徴とZEROがお勧めする理由とは?タイアップまでの経緯など。

※無料プレゼントを受け取るためには専用フォームからの申し込みが必要になります。下記リンクをクリックしてお進みください。プレゼントを確実に受け取るためにお手数ですが[オンライン新規口座解説][キャンペーン申し込みフォーム]を両方ご入力ください。
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細はこちら期間限定~2010年8月31日まで(大好評のため期間延長致しました)

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加