NEWS!
PICK UP!

【10日夜中FOMC、日銀金融政策決定会合に注目!】外為オンライン兵ブロガーウィークリーコメント20100809

ドル円日足チャート20100809 20100809外為オンライン
2010年08月09日10:58
先週末に発表された米7月雇用統計では7月失業率が9.5%、7月非農業部門雇用者数が-13.1万人となりました。注目された民間部門雇用者数は+7.1万人で市場予想を若干下回る結果となりました。米失業率に関しては就業することをあきらめた人が戻ってきたり、逆に就職活動をしなくなったりと雇用の回復具合と必ずしも一致しない時期なだけに、0.3ポイント程度乖離しないと材料視されにくいと考えて良さそうです。毎回注目が集まる非農業部門雇用者数は-13.1万人と市場予想を下回りドル売りで反応、ドル円は一時85.02まで下落し年初来安値を更新、ユーロドルも1.33台まで上昇しています。今週は日本時間10日夜中、米FOMCに注目をしています。週前半はこのFOMCへの思惑や緩和期待、事前に開催される日銀金融政策決定会合が材料となりそうです。FOMCでは国債・MBSの買い取り再開などが予想されており、基本的にはドル売り材料となりますが、実際に追加緩和策が決定されるのかと発表前にどの程度織り込むのかに注目しておけば良さそうです。先に開催される日銀金融政策決定会合で何もでないままFOMCで追加緩和となると印象が悪そうです。ドル円は85円ちょうどにオプション絡みの防戦買いとなっているようですが、ストップロスは85円を割れても少しだけ、昨年11月安値84.82の下84.70-75に集まってくると予想しています。まずはFOMCが凌げるかに注目をしておきます。もっともその前に思惑で崩れてしまうかもしれません。ドル円相場はいずれにしても日足チャートなどで下げ止まりを示す足型が現れないと買いは強まりにくく、戻り売りが優勢になると予想しています。日足チャートをよくみておきたいですね。米経済指標では6月貿易収支や7月小売売上高、ミシガン大消費者信頼感指数などが発表されます。経済指標は強弱まちまちな展開が続くと予想しています。それでは今週も頑張りましょう!口座残高は1,067万へ。

※最終的な投資判断は必ずご自身でお願いいたします。

【推奨業者情報】→DMM FXがスプレッド縮小キャンペーン開催中です。ドル円0~0.6銭、豪ドル円1.1~1.6銭と今もっとも低コストでトレードできます。昨年オープンで様子を見ていましたが、取引高や預かり資産の伸びが凄く安定して来ました。お勧めです!引き続きキャンペーンの延長にも期待。
低スプレッドNO1DMMFX
→ドル円スプレッド0~0.6銭!取引量に応じて最大100万円キャッシュバック!DMM FX詳細はこちら

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→人気ブログランキング(為替・FX)
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ヒロセ通商タイアップキャンペーン
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定~2010年8月31日まで(大好評のため期間延長致しました)
→ヒロセ通商LION FX、HiroseTraderの特徴とZEROがお勧めする理由とは?タイアップまでの経緯など。

※無料プレゼントを受け取るためには専用フォームからの申し込みが必要になります。下記リンクをクリックしてお進みください。プレゼントを確実に受け取るためにお手数ですが[オンライン新規口座解説][キャンペーン申し込みフォーム]を両方ご入力ください。
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細はこちら期間限定~2010年8月31日まで(大好評のため期間延長致しました)

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加