NEWS!
PICK UP!

【来週のドル円相場】10日米FOMC注目度高い。バーナンキ議長何を言うのか?追加緩和策でるか、米国はデフレか。

ドル円日足チャート20100807 20100807外為オンライン
2010年08月08日10:27
おはようございます。明日からの外国為替市場では日本時間10日夜中のFOMCが注目を集めそうですね。「追加緩和策でるか」がテーマになりそうで米7月雇用統計も決して強い数字では無かったことからどうでしょうか?国債・MBSの買い取り継続ならドルに再度売り圧力がかかりそうです。最近ニュースでは「米国が日本型のデフレに陥りそうだ」という話題が注目を集めています。主要国の金融当局はリーマンショック以降「日本のようにだけはなりたくない」を合言葉に相当デフレを恐れている様子。日本ではバブル崩壊以降「失われた10年」が失われた20年となり、これが30年になりそうな状態で未だにデフレスパイラル中です。無意味にオフィス街の真ん中に何年も住んでおりますが、最近ではお弁当が400円でも「高い」となっています。300円台で買えるお店が普通で200円台もちらほら。いったいこれで誰が最終的に儲かるのか?とみな疑問を持ちながら物価が下がって行く、ユニクロやマックが勝ち組?企業とかカリスマ経営者???ともてはやされる。米国でもリーマンショック直後のクリスマス商戦で過去にないほど大規模なクーポン作戦で売り上げだけキープに来たあたりからデフレに指先を突っ込み始めたのかもしれないですね。家計が不動産で借金まみれになっているうちは厳しそうです。口座残高は1,067万へ。

【推奨業者情報】→DMM FXがスプレッド縮小キャンペーン開催中です。ドル円0~0.6銭、豪ドル円1.1~1.6銭と今もっとも低コストでトレードできます。昨年オープンで様子を見ていましたが、取引高や預かり資産の伸びが凄く安定して来ました。お勧めです!引き続きキャンペーンの延長にも期待。
低スプレッドNO1DMMFX
→ドル円スプレッド0~0.6銭!取引量に応じて最大100万円キャッシュバック!DMM FX詳細はこちら

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→人気ブログランキング(為替・FX)
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ZONE相場心理学入門もれなくプレゼント中!
→FXトレーディングシステムズ社タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定。

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加