NEWS!
PICK UP!

【ドル円日足チャート】反転の兆候見られず。時間帯的に見て10日米FOMCに要注意か。国債・MBS買い取再開ならドルに売り圧力。

ドル円日足チャート20100807 20100807外為オンライン
2010年08月07日14:31
こんにちは。来週のドル円相場は引き続き正念場。昨年11月ドバイショックの84.82が迫っており、オプションや年金の買いでかろうじて85円を守っている状態。直近のドル円日足チャートからは反転を示すサインはでておらず、年初来安値の更新が続いています。10日には日本時間夜中にFOMCがあり、ここで国債・MBS買い取再開が決定されるとドルに売り圧力がかかり、また正念場となりそうです。対して日銀の為替介入ですが「まずない」と考えています。仮に実弾(直接介入)があるとすれば85円レベルから1日で80円を割り込んだ時と考えるのが一番自然で、実際には84.82割れで突っ込んだ場合でも82円台程度で介入警戒感が高まったり、日銀レートチェックの噂などがでて82円の下まで売って行こうという参加者が少ないと予想しています。その両面からみて米国の許可に関わらずしばらく直接介入はないと考えています。一番の問題は今起きている「ドル円じり安」で、効果がどうとかいう議論よりも、一時的にでも跳ね返してあげないと輸出が売るタイミングもないということで日本株同様つらいところですね。CO2問題→基地問題→円高問題と3連続貧乏くじとなりそうです。たまには国際的に良い思いがしたい、政府&日銀に期待しましょう!口座残高は1,067万へ。

【推奨業者情報】→DMM FXがスプレッド縮小キャンペーン開催中です。ドル円0~0.6銭、豪ドル円1.1~1.6銭と今もっとも低コストでトレードできます。昨年オープンで様子を見ていましたが、取引高や預かり資産の伸びが凄く安定して来ました。お勧めです!引き続きキャンペーンの延長にも期待。
低スプレッドNO1DMMFX
→ドル円スプレッド0~0.6銭!取引量に応じて最大100万円キャッシュバック!DMM FX詳細はこちら

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→人気ブログランキング(為替・FX)
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ヒロセ通商タイアップキャンペーン
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定~2010年8月31日まで(大好評のため期間延長致しました)
→ヒロセ通商LION FX、HiroseTraderの特徴とZEROがお勧めする理由とは?タイアップまでの経緯など。

※無料プレゼントを受け取るためには専用フォームからの申し込みが必要になります。下記リンクをクリックしてお進みください。プレゼントを確実に受け取るためにお手数ですが[オンライン新規口座解説][キャンペーン申し込みフォーム]を両方ご入力ください。
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細はこちら期間限定~2010年8月31日まで(大好評のため期間延長致しました)

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加