NEWS!
PICK UP!

28日の日経平均株価137円安かろうじて1万円台。ドル円・クロス円売られる91.05まで+51,000円、しばらく様子見へ。

USDJPY20091028L時間足チャート
15:57
こんにちは。28日の東京時間は、朝の記事でも軽く注目していた91.50から下の目先のストップロスをつけ91.05まで下落しました。デイトレでは91.51からショートで入りましたが、東京時間ということで前日NY時間の安値割れや、5分足チャートだと見やすいですが91.60割れからしっかりと入るべきでした。高いところで入れると長くホールドしやすいですね。ここは無理せず最初の下落91.34で決済して+51,000円。第2波の戻りを定石通り売らずにマッサージにいってました(※注)変なマッサージではないです。上手いトレードなら仲値直後あたりか、前日のNY安値割れあたりで入って大台手前までホールド。もしくは10:30前後の91.50付近の戻りをしっかり売って→大台手前まで、というのが理想的かと思います。昨日のユーロドル1.4830割れあたり前半と、ドル円91.50割れ前半の目先ですがストップロスを両方こなしましたので、しばらく様子を見たいと思います。

東京勢も今週は、ここでクロス円を売る以外にどうしようも無かったと思います。値幅はドル円で60銭程度ですが、今週はここが勝負どころでした。まとまった金額勝ちたかったところです。ストップロスに関しては、規模は小さいので推進力は大してありませんが、為替ニュースで何度も出るほどわかりやすい場所だったと思います。トレードでは「自分一人がどう思うかではなく、みんな(大口参加者など)がどう思い、どう行動するか」が重要なキーワードです。チャートパターン、サポート・レジスタンスライン、ストップロス、トレンドなど、全員にわかりやすいほど機能します。つまりはこれが一番リスクの低いエントリーです。今週ここまでは+251,000円です。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加