NEWS!
PICK UP!

ドル円・ユーロドルともに持ち合い、欧州株は小動き、材料難でNYダウと長期金利だけが材料か。26日のトレード予定など。

USDJPY20091026L時間足チャート
18:38
こんばんは。26日のロンドン時間はまだ閑散としています。とりあえず材料も無くNY勢待ちの様相です。デイトレではドル円時間足に引いていたサポートラインを東京時間に割り込み、ちょうどロンドン時間入り際にいいところまで戻っていましたので、売りを入れてみました。91.95レベルでやめるかどうか迷いましたが、結局継続してホールドしています。その後は91.72まで下落したあと持合いに入っており、どちらとも言えない状態になりました。現在は91.97にストップを置いて放置しています。91円台前半までくれば利益確定したいところですが、あまり下げてきそうもないですね。このポジションはこのまま91.97のストップに刺さって良いかと思います。NY時間には経済指標の発表も無く米株価と長期金利だけが材料になりそうです。NY時間にはドル相場になることが多いので、金利低下→ドル売りが来ることを期待するだけですね。他にもチャンスがあればエントリーしたいと思います。ドル円もユーロドルも売り買い交錯しやすいレベルにありますので、ロングもショートも臨機応変にエントリーしたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加