NEWS!
PICK UP!

原油続落一時80ドル割れ、NYダウ調整109ドル安、ドル円92円台でクローズ。週末の外国為替市場、今週は+332,000円でした。

USDJPY20091023N時間足チャート
10:30
おはようございます。23日NY時間は「ややドル買い」今後のドル相場は、米国の景気回復具合を見ながら「いつ利上げ観測が浮上するのか」が大きなテーマになると考えています。実体経済がまったく横ばいでも、経済指標や企業決算が好転すれば「利上げ」をはやしたてるヤカラが出てきますので、来年前半は少なくともFRBが動くよりも数か月前には、利上げ観測が度々浮上してくると思われます。このテーマが鮮明になると「ドル買い戻し」それまではリスク許容度に合わせたドル売りという大きな流れになりそうです。ドル円時間足チャートからは、引いてあるサポートラインにそって20日90円から約2円上昇が継続しています。

ロングの場合は割れるまでロング、完全に割れたら少しだけショートで攻めるのが基本ですね。金曜のデイトレは予定通りノーエントリーでした。1週間のトレードサイクルは、個人的にですが「月曜のNY時間~木曜のNY時間」で基本的に勝負を決めるように意識しています。週初の東京時間は参加者が少ないこと、金曜はポジション調整が多いことで「無意味な、意思のない値動き」をできるだけ排除するようにしています。木曜の時点で負けていても金曜は積極的なエントリーは避けようと考えています。今週は+332,000円でした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加