NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

【兵ブロガー】デイリーコメント10/12、もう一度88.00割れを狙ってくるのか、 下げ止まるのかを見極めていく1週間。

USDJPY20091012日足チャート
9:52
先週のドル円相場は、2日米雇用統計直後につけた安値88.60を下回ると下げが加速、9/28の安値88.23も割り込み88.01まで下落しました。それでも88.00では、オプションに絡む防戦買いと思われる買いも強く反発しています。金曜にはバーナンキ議長、サマーズ国家経済会議委員長からドル高を支援する発言が出たこと、日米3連休を控えていることから売っていたポジションを閉じる動き(ショートカバー)が優勢となり89.90付近まで上昇しています。個人的には日米3連休の影響で、金曜までにショートになっていたポジションのショートカバーで、かなりマーケットのポジションは軽くなっているかと思います。まだ若干ショートが残っているかと思いますが、90円台の半ばくらいではほとんど全体のポジションがスクエアに近いレベルと考えています。本日は個人的なルールとして以前から「米国休場」の日にはトレードをお休みしておりますので、ルール通り1日お休みします。

ロンドン時間に少し動きが出た後は、日本時間夜中に向けて取引が閑散となってくるかと思います。明日3連休明けでどのように入ってくるか注目しておきます。良くあるパターンでは「閉じていたショートポジションを少し戻してくる」というのがあると思います。日足チャートなど少し長めのチャートもよく確認しながら、もう一度88.00割れを狙ってくるのか、下げ止まるのかを見極めていく1週間になりそうです。以前から申し上げていた「利上げ観測」「出口戦略」の2つのキーワードが、先週RBAがG20で最初に利上げに踏み切ったことで市場のテーマになりつつあります。商品市況が堅調なことに加え、利上げに踏み切ったことで豪ドル円は81円台まで買われています。

まだ利上げで追従できる国は少ないと考えられますが、年末以降は「利上げ観測」「出口戦略」といったテーマで為替相場が動いてくることが予想されます。今年からFXを始められた方は、政策金利が常に据え置きの相場しか経験がないかと思います。来年あたりからは政策金利の引き上げや、利上げが近そうだという「利上げ観測」などによって相場が動いてきますので、このあたりもその都度情報発信していければと考えています。それでは本日も頑張りましょう!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero