NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

ドル円90円を挟んで上下50銭程度で小動き。7月S&Pケースシラー住宅価格指数、9月消費者信頼感指数、藤井財務相の口先介入など。

USDJPY20090930日足チャート
12:30
こんにちは。29日のNY時間は7月S&Pケースシラー住宅価格指数が良かったこともあり、ドル金利が一時上昇→ドル買い、9月消費者信頼感指数は悪化し直後に売りが優勢の展開でどちらにもいかず、90円を挟んで上下50銭程度で小動きとなっています。ドル円日足チャートを掲載しておきましたが、28日~29日のチャート足型は、先週の金曜までは「絶対に介入しない」と言っていた藤井財務相や財務省関係者などによる「口先介入」が執拗に行われた結果の足型ということでチャートに記載しておいて良いかと思います。介入には発言によってトレンドを捻じ曲げる「口先介入」と実際にドル円を買い上げる(実弾投入)ことでトレンドを捻じ曲げる「直接介入」があります。

今回は市場関係者からすれば立派な介入が行われたことになりますので、引き続き東京時間では売り込みずらいかもしれないですね。デイトレでは9月消費者信頼感指数で下がってきたところを90.15で買ってみましたが、あまり大きくは勝てなそう(期待値がなさそう)と判断してすぐに同値で止めています。その後、90.37まで上げる場面がありましたが90.38あたりには一目の転換線かなにかあるようで上げどまっています。30日仲値も90.40くらいで上げどまり→89円台に下落しています。90円台を挟んで上下50銭以内でやっている感じですね。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero