NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

米第2四半期GDP改定値-1.0%予想上回り、ドル円一時94.96まで上昇。夜中には仕掛け的なドル売りか、ドル全面安+45,000円。

USDJPY20090827N5分足チャート
9:28
おはようございます。27日のNY時間は21:30米第2四半期GDP改定値が発表され、結果-1.0%と市場予想を上回り、ドル円は94.96まで買われる場面がありました。その後は94.80をホールドできずに軟調、夜中にはドルスイスを発端とした仕掛け的な「ドル売り」が出たようで、ドル円相場も一時安値を更新しています。デイトレでは、米経済指標が良いことに慣れてきた感もあり、また外部環境的にも積極的に買い上がれないことからショートのみでエントリーしました。21時過ぎにやや下落しそうな局面がありショート、含み益で指標を迎えられそうならホールドと考えていましたが、下落せず指標前に同値でクローズ。

米第2四半期GDP改定値と8/23までの新規失業保険申請件数に関しては、悪かった時の反応のほうが大きいと考え、下方向のみ逆指値を置くも結果は米第2四半期GDP改定値が良い、新規失業保険申請件数は若干悪いという結果に軽く上昇しました。94.70レベルでは買うことが可能でしたので、94.90まで20銭程度しかありませんが、それでも行くべきかどうか難しいところです。ただし、94.80で約1時間我慢していますので「行っても負けはない」という展開だったと思います。

その後は少し売りを入れてみましたが、持ち合いになったところで撤退+45,000円でした。これで今週は+309,000円となっていますが、理想的な局面や会心のトレードはありませんでした。ドル円時間足チャートを振り返っても、上下に髭を出し続ける「汚いチャート」で、なかなか攻めどころを与えてくれませんでした。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero