NEWS!
PICK UP!

米第2四半期GDP速報値-1.0%で予想上回るも、1-3月期-6.4%に大幅下方修正でダリスク回避、クロス円売られる+48,000円。

USDJPY20090731N5分足チャート
22:00
本日の動画解説アップしました→FXデイトレードチャート解説、米新規失業保険申請件数など20090731

こんばんは。先ほど発表された米第2四半期GDP速報値は-1.0%で市場予想-1.5%を上回ったものの、1-3月期は-6.4%に大幅下方修正となりリスク回避。ダウ先物はマイナス圏へ下落、欧州株もマイナス圏へ下落し「円買い+ドル買い」となりました。方向が決まってからエントリーした参加者は全員勝ったと思います。デイトレでは無理をせず、少し方向感がでてから戻ったところを売りました。95.71と95.72は弾かれましたが、95.68からショート+48,000円でした。本日はこれでトレードを終了します。今週は+252,000円でした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加