NEWS!
PICK UP!

米失業保険受給者総数の減少、50万件台の水準継続も好感される。NYダウは一時170ドル超上げる場面も+84,000円。

USDJPY20090730N5分足チャート
9:00
本日の動画解説アップしました→FXデイトレードチャート解説、米新規失業保険申請件数など20090731

おはようございます。30日のNY時間は、21:30に7/26までの米新規失業保険申請件数が発表され経済指標はこれだけとなりました。世界的に「雇用情勢」に注目が集まる中、結果は58.4万件と市場予想よりも若干悪い結果も、受給継続者は減少し好感。60万件を割り込む水準が続いていることも好感となりました。反応はリスク回避の後退なのか、ドル買いなのかで若干まちまちになっているようにも見えましたが、ドル円はいずれにしても上方向。

デイトレでは今週の高値27日95.39があり、95.40がずっとレジスタンスとして意識される相場。これを上抜けてからロングで入り+90,000円。時間足が「大陽線ど高値引け」となったことで、当然の押し目買い95.52、95.48と入れましたが、ユーロドルがオプションを狙いたいのか、ドル買いで反応したいのかユーロが売られ、クロス円他通貨も微妙な動きになっていたので、念のため-2pipsでクローズしました。理想は利益確定で緩むだけの展開。結局+84,000円でしたが、NY時間は一度も95.40を割れることなく「しっかり上攻め」となり本当に残念でした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加