NEWS!
PICK UP!

NYダウ小幅切り返し23ドル高、年初来高値。ナスダックはマイクロソフト決算が重しか反落13連騰ならず。今週は+147,000円でした。

USDJPY20090724N5分足チャート
10:10
こんにちは。24日のNY市場では、前日クローズ後に発表されたマイクロソフトの決算やアマゾンドットコムの決算内容を受け弱含みの展開でスタート。それでも超著名投資家Wバフェット氏などの発言もあってか、終盤にはプラス圏に切り返し23ドル高、年初来高値を更新してクローズしています。ナスダックは反落。ドル円相場は、東京時間の高値95.16から安値94.59を欧米時間にどちらにも抜けない小動きとなり、やや材料難な1日となっています。デイトレでは、ほぼ様子見でしたが17:30英第2四半期GDP速報値が悪かったところ94.94で売りを入れてみましたが、時間がかかっているので同値で決済。NY時間はノーエントリーとなり、今週は+147,000円のまま終了しました。

今週は比較的材料がないなか、序盤は下攻めするも93円台前半が堅く、後半はボーナスシーズン恒例の月末外貨建て投信設定「観測」でクロス円は堅調に推移しました。株式市場は世界的に堅調で、日本以外は軒並み年初来高値を更新していく展開になりました。雇用情勢への不安が残るものの、住宅関連指標などには回復がみられ、また8月最初のISMなどを確認し、改善すれば「問題は雇用だけ」という雰囲気で「大きくは調整せず、もみ合いながらも高値圏で推移していきそうな雰囲気」です。それでも高値警戒感や米雇用統計への警戒感は近づけば自然に出てくる可能性もあり、積極的に買いずらい週などもありそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加