NEWS!
PICK UP!

減収減益のキャタピラーが、また市場予想を大幅に上回る決算を発表!アナリスト予想への懐疑的な見方が広がる+111,000円。

USDJPY20090722T5分足チャート
12:30
本日の動画解説アップしました→FXデイトレードチャート解説、NY市場とコメント欄閉鎖について20090722

こんにちは。21日のNY時間朝方には、市場関係者が皆知っている「インチキ会計基準」により、常に市場予想を上回る好決算となる米大手金融機関ではなく、製造業などへのインパクトが大きい「キャタピラー」の決算が発表されました。結果はご存知のとおり1株利益72ドルとなり、市場の事前予想22ドルの3倍以上という好決算となりました。さすがに「減収減益で予想の3倍?」という内容に方々から「アナリストの事前予想が怪しい」という声が聞こえてきます。それを見抜いてか買いでの反応は一時的となりました。それ以外の材料ではバーナンキ議長証言、米CITの破綻懸念再燃が材料視されたようです。トレード終了後でしたが、当日の安値93.75を下抜け93.27まで下落し、ダウの戻りを受けて93円台後半でクローズしたようです。デイトレでは+111,000円でした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加