NEWS!
PICK UP!

来週20日~24日の相場見通し。日米株価・ドル円クロス円相場ともに上値の重い展開へ、緩やかに再調整し持ち合いか。

USDJPY20090719日足チャート
10:45
おはようございます。明日20日~の金融市場の見通しですが、日経平均株価は週明けから9,500円レベルの攻防で一時強含むも、上値の重い展開を予想しています。NYダウも同様、ドル円・クロス円相場も上値は重く週間を通して「緩やかに調整し、持ち合い」と予想しておきます。米企業決算・金融機関決算が概ね出揃いましたが、軒並み市場予想を上回ったものの「中身は怪しい」というのが投資家の本音だと考えています。例えばシティグループの決算も、サプライズ黒字転換となり表面上は良い結果も、最後のドル箱スミスバーニーの売却益ということで「本業は力なし」となっています。

大企業が経営難からグループ解体縮小へ向かうときには、見込みのある部門から順番に買われていきますので「スミスバーニー売却益で黒字転換」など誰も好感しません。一方で、週末に発表された米6月住宅着工件数などは改善がみられるなど、一部には回復期待が芽生えているのも事実。よって売り手・買い手が交錯しながらも、やや力なく上値の重い相場を予想しておきます。

ドル円日足チャートからは一応下落しているのでレジスタンスを引いてみておきます。下は91.50を見ておきます。それでは来週も頑張りましょう!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加