NEWS!
PICK UP!

インテル好決算、米7月ニューヨーク連銀製造業景気指数-0.55大幅改善などを受け、NYダウ大幅続伸256ドル高+102,000円。

USDJPY20090715N5分足チャート
10:00
おはようございます。15日のNYダウは 8,616.21 +256.72 +3.07% と最近ではめずらしく大幅続伸。前日引け後に発表された米半導体大手インテルの好決算、米7月ニューヨーク連銀製造業景気指数-0.55(予想-5.00)のサプライズ改善などを受け、クローズまで上げっぱなしの展開となりました。ドル円相場は、東京時間明け方のインテル好決算で買われた93.78、ロンドン時間に株高で買われた97.75を抜けると、93円台後半の売りを1時間くらいかけてこなし、94.20レベルもストップも巻き込み94円台のミドルまで上昇となりました。

デイトレでは、93円台の売りをこなせるのか様子見をしていましたが、94円乗せからはロング、94.15-20が重そうなので一旦止めましたが、抜けてきたのでまたロング、FOMC議事録の瞬間だけ利益確定売りが多少でそうな雰囲気だったことから売り+102,000円でした。93.75の当日高値更新から、素直にロングで入るべきでしたね。ダウは先物も上昇していましたが、100ドル程度でこれほど上げるとは思いませんでした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加