NEWS!
PICK UP!

本邦5月機械受注-3.0%と予想外の悪化、6月景気ウォッチャー調査は改善。ドル円6/1安値94.44割り込み94.15まで下落。

USDJPY20090708T5分足チャート
14:00
本日の動画解説アップしました→FXデイトレチャート解説、東京時間~株式市場など20090708

こんにちは。8日の東京時間は、日経平均株価が200円超下落していることなどを受け、リスク回避の円買いが継続しています。ドル円相場は、6/1の安値94.44をブレイクし94.15まで下落しています。ブレイクしてきたのは12:45-50の5分足で外出中でした。今週としては決定的なチャンスでしたね。エントリーポイントはいつもどおりですが、一旦東京午前に94.48まで下落し、6/1の94.44を意識してのショートカバーに94.65-70までの弱い戻りとなり、これが朝の記事で書いた「面あわせ」になります。昼休みに割れそうになかったのでマッサージに行っておりました。

ロンドン入り際あたりで94.44のチャートポイントをブレイクしてくるかと思っていましたが、甘かったです。近づいているときには、逆指値か相場に張り付くかする必要がありそうです。今回のように「○月○日以来の安値」といった久しぶりの「新値」がつくときはストップロスを巻き込みやすいので勝負どころになることが多いですね。93円台のミドルは簡単には抜けないと予想していますが、93.50を割れてしまうと少し大きなストップがつきそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加