NEWS!
PICK UP!

欧州株式市場は軟調、NYダウ先物も下落しリスク回避が継続。NY勢入り際~インフレ連動10年債入札に注目。

USDJPY20090706L時間足チャート
19:00
こんばんは。6日欧州時間は「欧州株安+NYダウ先物安」でリスク回避方向も、すでに東京時間から「円買い+ドル買い」が進んでいるため、大きな動きとはならずに推移しています。デイトレでは欧州時間はノーエントリーでした。NY時間は、21:30~22:30あたりのNY勢の入り際、23:00 米6月ISM非製造業景況指数、2:00 インフレ連動10年債入札の3つの時間帯に注目をしています。ドル円相場は95円台前半で膠着、少し気になる豪ドル円は75円を一時割り込んだものの、ぎりぎりのレベルで踏みとどまっています。

ドル円・豪ドル円はどちらかが崩れると、連れ安で下げムードになるかもしれないですね。ただし、ドル基軸の心配も見え隠れしながらも、ドル擁護発言も相変わらずでており、ドルの綱引きがどう転ぶか読みにくいですね。いずれにしても、ある程度「値幅が出そうな展開になればついていく」というスタンスで、上記3時間帯でチャンスを待ってみます。また、本日はたくさんの祝福コメントありがとうございました!

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加