NEWS!
PICK UP!

米5月中古住宅販売件数477万件予想下回る、米2年債入札は好調で債券利回り低下ドル売り。ウェーバー独連銀総裁発言。

USDJPY20090623N時間足チャート
9:00
おはようございます。23日のNY時間はドル売りとなりました。ドル円相場は米5月中古住宅販売件数が477万件と予想を下回り、ロンドン時間にショートカバーで95.90まで戻していたものの売りが優勢、ウェーバー独連銀総裁発言、債券利回りの低下も追い討ちとなり94.88まで下落しています。その後はダウも下げ幅を広げることなくやや買い戻されて95円台前半でクローズしています。デイトレでは2回のチャンスがありましたが、利益をとれませんでした。まず東京時間の95.50割れですが、これは先週木曜にサポートされたラインで、これを割れて戻ったところを丁寧に売り95.52ショート→95.46まで下げたのを見て売値にストップを下げたら引っかかってしまい、その後はすぐに下落→94.97まで下げました。

昨日はこのミスがすべてで、95.60にストップで引き下げるのが早すぎました。ロンドン時間はユーロドルの買い戻し、ここは17:55の1.3915からロング→1.4015まで100pips取ることができました。ドル円はNY時間のドル売りで再度95円を割れる場面があり、少し売りで参加してみましたが下値も堅そうで、ちょうど欧州勢も帰る頃ということですぐに撤退しています。ドル円は結局-6pipsでした。ユーロドルも5Lotですので、あまり勝てていませんがドル円、ユーロドルは後ほど動画で細かい解説をしておきます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加