NEWS!
PICK UP!

独6月IFO景況指数85.9と若干予想を上回るも反応は限定的。欧州株安、NYダウ先物安でややリスク回避方向へ。

USDJPY20090622L時間足チャート
20:00
こんばんは。22日ここまでの外国為替市場は静か。典型的な月曜相場になっています。本日はロンドン時間に、独6月IFO景況指数の発表がありましたが、結果85.9(予想85.0)と波乱はなしとなっています。欧州株は下落、NYダウ先物も小幅に下落しており、ややリスク回避傾向になっているのみです。ドル円相場は95.80-96.30の50pipsしか値幅がなく、エントリーのしようがない相場で様子をみています。ユーロドルは一応売りのチャンスはあったものの大きな動きにはなっておらず、トレードも見送っています。

動画によるチャート解説をスタートしました→本日の動画ごあいさつはこちら。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加