NEWS!
PICK UP!

ドル円週足チャートレジスタンスラインが迫ってくる。上方向は本邦実需売りとの攻防が予想され、下は97円を割り込むかに注目。

USDJPY20090614週足チャート
22:00
こんばんは。15~19日のドル円相場を予想する前に、久しぶりに週足チャートを確認しておきたいと思います。下攻めが続いていたため久しぶりの確認となりますが、今週の週足レジスタンスは100円台のミドルあたりで、今後数週間以内に100円を割り込んで来そうですね。来週のエコノミストなどによるドル円相場予想はおおむね「レンジ相場で動きなし」となっています。ただし、8~12日の1週間97-99円のレンジですでにやっているのに「決め手がないからまたレンジ」「99円からは本邦輸出企業の売りオーダーが厚くて抜けない」という予想は甘い感じがします。

一見膠着しそうに見えても相場ですから97-99円レンジが2週間続く可能性は低いと考えざるを得ません。日経平均株価も10,000円乗せし、かなり達成感・一服感が出そうな気がします。したがってドル円も膠着~やや下という雰囲気になっています。ここは先入観を持ちすぎず「実需の売りをこなして上昇」も充分にありえるという前提でトレンドについていきたいと考えています。今週は上抜けも充分にありえます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加