NEWS!
PICK UP!

米4月貿易収支、米地区連銀経済報告ベージュブックに注目。ドル円5/28高値意識され97.25まで一旦下落+60,000円。

USDJPY20090609N時間足チャート
8:00
おはようございます。9日のドル円相場はNY時間にも下落。5/28の高値が意識されNY時間はぴったり97.25までの下押しとなりました。一旦ロングにしても良いレベルかもしれませんが、欧米時間にトレンドになると意外と動きますので、ノーポジションにしながらトレンドが発生するところを狙って、引き続き順張り中心でエントリーしたいと思います。NY時間にドル売りになっている材料としては、ざっくりと「リスク回避後退」でドル売りと考えておけば良いと思います。原油も堅調でユーロドルも買われるという感じです。米4月貿易収支の発表がありますので結果次第では材料になりそうです。明日の米5月小売売上高も注目材料です。

デイトレではアジア時間の下押しでショート、NY時間の下押しは97.87割れからストップロスを巻き込み急落しましたので、アジア時間の新規ロングのストップも加わっていたかと思います。97.87割れから最初の戻り97.79で売っていたのですが、実は別のことをやっていて相場をみていなかったので、念のためポジションを閉じたら結構下げましたね。いいところで入っていただけに少し残念です。NY時間のエントリーポイントはいつもどおりで解説不要かもしれませんが、97.87割れの場面と最初の戻り97.80付近で、5分足チャートに赤枠で囲ってあります。結局+60,000円でした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加