NEWS!
PICK UP!

本日21:30米5月雇用統計、失業率予想9.2%、非農業部門雇用者数-52.0万人。乱高下かトレンドに発展するのかに注目しておきます。

USDJPY20090605T時間足チャート
15:20
こんにちは。5日の外国為替市場では「米5月雇用統計待ち」となっていますね。今日は予定通りノーエントリーです。注目されている米5月雇用統計は失業率が9.2%の予想、非農業部門雇用者数が-52.0万人の予想になっております。指標なので結果次第となってしまいますが、いずれにしても「無風」ではなく、乱高下か一時的に大きく動くと予想しています。一見指標結果にサプライズがなくても前回修正値に反応したり、多くの参加者がイベントを待っているというだけでも動く材料になります。欧州時間はポジション調整的な動きが出たとしても、一切エントリーせずに待ちたいと考えています。毎月のことですが、ルール上米国休場でお休みしているように参加者がいないときにはノーポジションで休むように心がけています。米雇用統計後のイメージとしては上下に振れる展開が予想されますのでうまく30pipsくらい取るか、負けるにしても30pipsくらいに収めたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加