NEWS!
PICK UP!

米4月中古住宅販売保留のみで材料に乏しい1日、ドル円相場は96円台でレンジを形成。欧州株、NYダウ先物小幅安で昨日の調整中心か。

USDJPY20090602L5分足チャート
17:00
こんばんは。2日東京時間、欧州時間入り際は96円台のレンジで小動きとなっています。GM通過し、明日以降はADPなど指標・イベントが続くものの本日はその谷間となっています。仕掛け的な動きがあればある程度は動くのかもしれませんが、散歩に出かけることにします。NY時間に動きがあればエントリーしたいと思います。2日NY時間の経済指標は米4月中古住宅販売保留が発表になりますが注目度は低いです。米株価をみながら昨日の調整が中心と考えています。それでもNY時間は突発的なニュースなどがでることもありますので一応見ておきます。東京時間の高値・安値は96.10-64と狭いレンジ、これを抜けても「96円台」ということであまり大きな動きにはならない可能性が高そうです。下は95円台半ばくらいが調整の目安でしょうか。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加