NEWS!
PICK UP!

本日NY時間にGMは破産法申請、オバマ大統領やヘンダーソンCEOが会見予定。ガイトナー米財務長官明日まで訪中ドル擁護。5月ISM製造業景況指数に注目。

USDJPY20090601T時間足チャート
14:30
こんにちは。6月相場入りしましたね。日経平均株価は大幅上昇で年初来高値更新と明るい相場になっています。株高も受けてクロス円は堅調に高値を追っています。ドル円相場は朝方94円台まで売られる場面もありましたが、株高とクロス円の上昇に連れ95円台前半まで値を戻しています。時間足チャートを1週間分みると、先週は94円台前半~97円台前半で「行ったり来たり」だったと考えてよいかと思います。今週は大きな投信設定は終了していますので、先週よりもややレンジが切り下がりながらも「行ったり来たり」が継続するイメージで行きたいと思います。具体的には93-97円くらいで行ったり来たりと見ておきます。指標の結果次第ですが、個人的には97円台は無さそうな気がしています。1日の東京時間の高値・安値は95.48-94.66となっています。チャートポイントが見えてくるのを待ちながらエントリーしていきたいと思います。東京時間はノーポジションで持ち越しもありません。

本日からヒロセ通商さんとのタイアップをスタートしましたが、今年はこれ以上推奨させていただくFX業者はほぼ無いかと思います。今後はすでに紹介している業者のツールやチャートの見やすい設定方法など実際のトレードに活用するテクニックを掘り下げて解説していきたいと思います。トレード環境は非常に大切ですが、何か有料になるものはZEROは利用したことがありません。個人的には為替に関する情報はFX業者が無料提供しているもので充分かと思います。無料でないのは普通に書店で売られている書籍代くらいですね。ZEROは今年新たに口座開設をしたのは、新規オープンのフォレックストレード1社のみでそれ以外の6社に関しては以前から利用しています。09年は余程のことが無い限り口座開設はしないと思いますので、すでに紹介した業者の活用方法を今後は紹介していきたいと考えています。

スプレッドなどの取引条件は業者間の競争から「勝手に顧客有利になっていく」感じなので、細かい条件変更は常にありますが、この7社があればどれかが常に一番条件が良い業者になるかと思います。タイアップさせていただいたヒロセ通商LION FXもまたスプレッド縮小になりました。それではこれまで紹介したFX業者を間単に分類し、整理しておきます。

外為オンライン(デイトレードメイン口座)
フォレックストレード(スキャルピングメイン口座)

ヒロセ通商LION FX(手数料無料で1000通貨~)
FXトレーディングシステムズ(手数料無料で1000通貨~)

セントラル短資FX(ニュース、セミナー、その他情報)
外為どっとコム(ニュース、セミナー、その他情報)

ヒロセ通商HiroseTrader(過去チャート)
セントラル短資FX(タクティコチャート)
MJ(音声チャート、16画面分割チャート)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加