NEWS!
PICK UP!

26日3連休明け欧州時間前半は北朝鮮問題絡み難しい展開に。全体的にはリスク回避でドル売りポジションを閉じる動き-7.2万。

USDJPY20090526L時間足チャート
19:01
こんばんは。26日の欧州時間は本日も北朝鮮絡みで難しい値動きになりましたね。デイトレでは東京時間の安値94.60を完全に割れてからショートにしましたが、まったく下押しなしでそのまま東京時間の高値95.08を抜けるという方向感のない相場展開になりました。比較的早めに手じまいしましたが90Lot入っていたので-72,000円と久しぶりの負けスタートになりました。昨日+3万を合わせても-4.2万ということで週末には帳尻を合わせたいところですが、北朝鮮が連日で打ってくるので難しいかもしれませんね。もともと今週は火曜~金曜に米国関連の指標やイベントが多くありますので、加えて北朝鮮ということで苦戦しそうです。無理に取り返そうとせずにゆっくりやりたいと思います。

NY時間は22:00米3月S&Pケースシラー住宅価格指数と今週予定の米国債入札への「思惑」が材料になりそうです。ドル円のチャートからは売っている側は95.25-30あたりは突破されたくないゾーンになっています。買っている側は93円台後半を突破されたくないということで売り買い交錯しそうです。まだしばらくミサイル打ってくるんでしょうかね~過去の経験則では東京の夕方、欧州時間午前によく発射してくるイメージがあります。漁船に乗っている方は特に気をつけてほしいですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加