NEWS!
PICK UP!

FX業界最狭スプレッド0.6銭固定でサービス開始09年期待のフォレックストレード!トレードした感想は?スキャルピングに最適か。

トレードリズムレバレッジ初期設定画面
22:12
こんばんは。5/11~サービスを開始したスプレッド0.6銭固定フォレックストレードですが、実際にZEROが利用してみた感想を「良い面・悪い面」両方お知らせしておきたいと思います。まず良い面ですが、本当にドル円スプレッド「0.6銭固定」で2週間サービスが提供されています。カバー先のスプレッドを考えると「すごい企業努力」と言えそうです。インストール型のトレードツール「トレードリズム」を使っていますが、操作性は良いです。スキャルピングのメイン口座としての利用を考えていますが(デイトレは外為オンラインがメイン)、使えそうです。悪い点は使った方すべてが気づいていると思いますが「ロスカットレート」がエントリーと同時に設定されます。設定レバレッジによって変動しますがドル円400倍だと11pipsというビックリするようなシステム。これもお国のレバレッジ規制に対応したものなのか?FX業者のシステムは簡単には変更できませんが、いずれ改善されることを期待。それまでは初期のレバレッジを100倍に設定して「スキャルピング専用」として使ってみようかと考えています。

初期レバレッジを100倍に設定するとロスカットレートは55pipsに広がりますので、スキャルピングで55pipsもロスカットせずに待つことはありませんので、実質「無力化」できています。このシステムでスイングトレードはきついですね。まとめると現状唯一の欠点である「ロスカットレート」はレバレッジを下げることで無力化できていますので、スプレッドが最も狭いことを考えると合格点です。個人的に気づいたのは「南アフリカランド/円のスプレッドが狭い」ということも気付きました。ランド円のスプレッドが2.5pipsなら大きく下がったところでは無限押し目買いで差益+金利を取れそうで、大きく下げたら買い始めてみようかと思います。ドル円以外のクロス円は09年は無限レンジに入る可能性もあります。スキャルピングはボラティリティ(変動率)が下がってきていますので09年は最も適したトレード手法になるかもしれませんね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加